伊東にハリネズミが繁殖してるって聞いたので探索してみた!@小室山

伊東にハリネズミが繁殖してるって聞いたので探索してみた!@小室山

ハリネズミ探索日記

今回は、伊東市内全域で『ハリネズミ』が大繁殖してるってのを知ったんで、38歳のおっさん二人で探しに行くという遊びをしてみました。
イェイ!

実はね、全然そんなこと知らなかったんですよ。
高校卒業後に伊東を出てからは、たまに帰ってくる程度なので地元の情報に本当に疎いんですよね。
たまたま見ていたTV番組で伊東に外来種の野生動物がいろいろ繁殖しちゃってるってのを知って、東京に住んでる地元のお友達、日吉君に電話したんですよ。

「おぃ。いい情報が入ったぞ日吉君。なんと、伊東にハリネズミがたくさんいるらしいんだよ。TVで観てたらめちゃくちゃ可愛いかったんだけど、これは行かなきゃまずいんじゃないかい?」

『えっ。そんなの昔っからだぞ。伊東の方より伊豆高原あたりの方がいるよ。』

「なんと!知ってて見に行かないとはどういう了見だ。日吉君。そんなんじゃ素敵な大人になれないぞ。」

みたいな話から、しばらくしておっさん二人でハリネズミ探索へ出かけることになったんです。

ハリネズミ情報を検索

事前にネットで調べた情報だと、まず伊東にいるハリネズミは、アムールハリネズミという名前だそうで、誰かが捨てたのか動物園から逃げてなのかよくわからないけど、’95年くらいから野生化したのが発見される様になったらしい。
伊東に住んでる友達に聞いたところ、発見される場所は様々で伊豆シャボテン公園周辺や赤沢、浮山、小室山等などいろいろ。
ちなみに、ハリネズミは夜行性で21時以降に活動が活発になるという事がわかった。
情報はこんなもんでいいのであとは準備。
と言っても捕まえる訳ではないのでハリネズミ触る用に革手袋をホームセンターで買って終了。
あとは夜を待つだけってなりました。

探索開始

まず、最初にハリネズミが見つかったという『伊豆シャボテン公園』辺りに向かい、周辺を懐中電灯を手に歩いて探すこと30分。
出てきそうな気配は一切ないんだよね。
林の中に入る気もないので、車で徐行しながら探そうかって話になり、車のライトで道を照らしながらシャボテン公園周辺の別荘地内を巡回する。

「う~ん。全然いないね、日吉君。」

『ですね。もうハリネズミいないんじゃないの?』

「かもしれないですね。でも、諦めたらそこで試合終了ですよ。」

ということで、次は近所の『大室山』『桜の里』に移動する。
二手に分かれて歩いて探すことになったんだけど、ハリネズミ云々よりも暗くて怖い。
僕は、幽霊とか100%信じる派なんでお化けいそうなとこ本気で怖いんですよね。
探せど探せど全然いない。
この時点で探索開始から大体2時間くらい経ってました。

「これは、終了ですかね日吉君。」

『最後、小室山行ってみない?』

「小室山か。じゃあラストそこで見つからなかったら終わりですね。」

小室山に移動

車をぶんぶん走らせて、大室山から小室山へ移動する。
半ば諦めの気持ちだったけど、まぁこれでいなかったらしょうがないなと開き直ってましたね。
そして、小室山の一番上の駐車場に着いたら、車が一台だけ止まってる。

「日吉君、これはもしやアレではないでしょうか?」

『はい。これはアレですね。』

エッチな想像を膨らませながら、駐車してる車が縦に横に揺れるのを待ってたんだけど、一向に揺れない。
まぁそりゃ人がきたら辞めるよな。
という事で、ハリネズミ探索を再開しました。

そして、探索再開から1分。

『いた~!!!』

なんか、アホの日吉君が叫んでます。
そんな直ぐいる訳ないだろうアホめ。
と思いながら奴のいるところに移動する。

「お~!!!」

ハリネズミさんいました。その時の動画がこれ。

お恥ずかしい。
テンション上がり過ぎて声が裏返ってしまいました。
結構でかいハリネズミさんが微動だにせず佇んでいました。
敵か味方か?いや、敵だろ。って事で警戒してる感じがでております。
でも、それがやけに可愛いんです。

事件発生

で、この後なんですけどね。
写真撮ったりしようかと思ってたんですけど、革手袋でハリネズミさん触ったらハリを尖らせて丸まっちゃったんですよ。
何分待っても顔を出さないんで、しばらく放置しとこう。って話になって適当にぶらぶらして戻ったら、ハリネズミさんいない!わぉ。

あんなもんどうせ足も遅いんだろうと周囲をくまなく探したんですけど、一向に見つからない。
終了~。まぁ、仕方ないですね。

とりあえず、ハリネズミさんに出会えたことで今年一番の感動をもらいました。
また、違う野生動物の探索でもしようかな。
僕もいい歳ですが、くだらない遊びをまだまだどんどんしていこうと思ってますので今後とも宜しくです。
では、また!

 

~終わり~

 

※ご注意

伊東で野生化しているアムールハリネズミは、特定外来生物に指定されていまして、ペットとして飼うことや見つけても移動させたりすることが禁じられているそうです。 ※罰金等の処罰があります。 なので、見つけても持って帰っちゃ駄目ですということですね。

The following two tabs change content below.

バティストゥータバタ

東京都在住、伊東市出身の38歳独身。趣味は流木でいろいろ作ることで特技は悪ふざけ。仕事は音楽関連で音楽ライターなんかもやってます。地元伊豆の魅力を伝えるためブログ記事を書いてます。よろしくね。

伊豆に関する記事を書いてみませんか?

伊豆観光スポットのスーパー情報サイト「RE:IZU」では、「伊豆の魅力を知ってほしい!」「記事を書いてみたい!」という方を募集しています。記事を書いたところで1円の報酬もありませんが、書いてみたら意外と楽しいと思いますよ。